情報化施工のご案内です。

事業フィールドをワイドに広げながらあらゆるニーズに応えれる総合レンタルカンパニー

建設機械のリース|讃岐リース株式会社

リース・レンタルに関してのお問い合わせは最寄の営業所までお願いします。

トップ > 情報化施工
情報化施工

情報化施工とそのシステム

全ての情報化施工プロセスに3次元データを活用。
建設業界では新しい事業環境への対応が必要とされています。トプコンによる3次元デジタルデータによって重機を設計面通りに制御するマシンコントロール技術を始めとして土木のあらゆる場面で活躍する情報化施工を讃岐リースはレンタルユーザー様にご提供いたします。

3次元設計データを用いた計測及び誘導システム

3次元設計データを用いた計測及び誘導システム

測量作業は現場で、設計との比較は事務所で行っていた作業を現場で比較でき、作業効率が向上し、また任意位置での比較も現場で可能となり、品質も向上します。
また、現場で新設した杭や丁張りの座標を記録し、メモリカードや通信ケーブルでパソコンに取り込み、設計データに反映でき、さらにGPSデータとトータルステーションの両方のデータを一元管理することができます。


3次元マシンコントロールシステム

3次元マシンコントロールシステム

3次元設計データを利用して、デジタル地形モデルをつくり、重機の位置をGPSやTSで測定し、その位置の設計標高からブレードの正しい位置をオペエータに指示。フルオートの場合は、ブレードの制御も自動でおこなうため、オペレータの熟練度に依存せず、施工することが可能です。オペレータの熟練度、丁張り大工の熟練度に依存しないシステムです。


自動追尾/自動視準パルスTS(トータルステーション)

自動追尾/自動視準パルスTS(トータルステーション)

NETIS 登録番号:KT-060150-V

■TS 出来形
国土交通省のTS による出来形管理要領に対応。3次元データの活用により、効率的な出来形検査業務が可能。

■ワンマン測量を実理

遠隔からコントロール可能。測定結果は手元のデータコレクタに表示、効率的な測量作業を実現。


画像による直感的な操作性を実現

画像による直感的な操作性を実現

■画像トータルステーション
デジカメ搭載のIS は、視準画像をディスプレイに表示、画面をタップした点にTSが振り向くタッチドライブ機能で大幅な作業の簡便化を実現。簡易スキャナー機能も搭載し、指定したエリアをスキャニングして3次元モデルを作成。

■イメージワンマン観測
無線LAN 搭載のIS は、手元のデータコレクタに転送され視準画像により振向き機能が利用可能。直感的な操作性と安心・確実な観測を両立し、効率の良いワンマン観測を実現。


情報化施工と新技術提案

「施工者希望型」の割合が年々増加しています。これは入札契約の総合評価方式における技術提案、または契約締結後における施工者からの技術提案に基づき施工者が新技術を活用する割合が増加している事を指しています。

このホームページでご紹介します「情報化施工」は入札時の新技術提案における技術評価点をアップします。
公共工事等に関する技術水準を一層高める画期的新技術「情報化施工」を讃岐リースはご提案します。

施工者による新技術提案の増加 情報化施工技術の総活用回数

油圧ショベルシステム 3Dxi

油圧ショベルシステム 3Dxi

システム構成

油圧ショベルシステム

NETIS 登録番号:KT-990421-V

■設計通りにパケットを誘導
オペレーターはモニターに表示される設計とバケット位置(高さや勾配)の差を常に確認しながら作業が可能。
正確な作業が行えると共に作業負担が軽減。

■高効率で高い信頼性
経験や感覚に頼っていた作業から、信頼性の高い確実な施工が実現。丁張り設置もほとんど不要となりコスト削減と高効率な作業が可能。

■高精度施工
バケット位置は常に画面に表示されるため、貯水池などの曲線の多い複雑な形状の掘削や刃先の見えにくい場所などでの作業においても設計通りの施工が実現します。

■グラフィック表紙により高い視認性
搭載可能適用ショベル パケット容量0.45m3以上。


GNSS/TS 転圧管理システム

GNSS/TS 転圧管理システム TS 転圧管理システム
システム構成

NETIS 登録番号:TH-100008-A

■締め固めの管理要領に対応
国土交通省「GNSS・TSを用いた盛土の締め固め管理要領」に対応した転圧管理ソフトウェアと連動可能。

■安定した精度を実現
従来の点での締め固め管理手段と比較して面的な転圧回数を管理できるため、施工範囲全域に渡り安定した精度の確保が可能。
搭載可能適用転圧機械 振動ローラ・タイヤローラ。


GNSS/TS ブルドーザシステム Z63

NETIS 登録番号:KT-990421-V

GNSS ブルドーザ Z63 GNSS システム構成

【GNSS ブルドーザ Z63 GNSS】

■高低差の大きな現場へ対応
高低差の大きな現場や複雑な形状の現場でもリアルタイムに切土量、盛土量を確認しながら作業が可能。

■効率的な敷きならし作業
設計面をバックデータすることで最小限の敷き均し回数で作業をすることが可能。

■オートリバース
行進施工の場合もブレードの高さを自動制御することでオペレータは後方の確認に集中、作業の安全性と仕上げの作業精度が向上。


TS ブルドーザ Z63 LPS システム構成

【TS ブルドーザ Z63 LPS】

■小規模現場対応
Z63 LPSシステムはセットアップが簡単で工期の短い現場や小規模な現場でも導入しやすいシステムです。

■敷き均しの自動化
敷き均し土量が多い時には切土・盛土を確認しながら作業ができます。最終の敷き均しでオートモードで設計面に合わせた施工が可能です。

■シームレスな情報化施工を実現
GPSでは上空視界が確保できずに利用できない場所でもTS(MCバージョン)なら場所に左右されずに利用することが可能。
山間部やトンネル、都市部など上空視界の悪い現場においても幅広く活用できるシステムです。

■搭載可能適用ブルドーザ
ブルドーザ全般。


関連動画

カタログ

情報化施工機器は以下のリンクから確認頂けます。
パンフレットは以下からダウンロードできます。
ダウンロードはこちら
▲pagetop